Akiko Nakashima Official Web Site
プロフィール__PROFILE
中島 晶子  [Akiko Nakashima]


福岡県出身。お茶の水女子大学舞踊教育学科(現/芸術・表現行動学科)卒業。
木佐貫邦子に師事。neoのメンバーとして多数の公演に出演。

2003年より、自身で演出・振付・出演するダンスソロ公演を始め、「Invisible Light」(03年/セッションハウス)、「fluid」(05年/スフィアメックス)、「2−ECHOES」「ロータスランド」(06年・08年/吉祥寺シアター)等の作品を発表、好評を博す。
2010年の「SENJU」(調布市せんがわ劇場)は、東京公演のほか地元福岡イムズホールでも公演を行い、西日本新聞にて「光の瞬間をもたらすようなダンス」と紹介され、2012年の「水天の華」(座・高円寺)では、「繊細で豊かな感性と観る者を納得させうる身体性を持つ」と評された。

また、野田秀樹演出・木佐貫邦子振付のオペラ「マクベス」への出演のほか、近藤良平、森下真樹等、多数の振付家の作品へも出演。
その他に、音楽PVへの出演や、ニコンレンズ広告モデル、まつもと市民オペラ「カルメン」の振付アシスタントを行うほか、美術作家・メイクアップアーティスト・写真家・ミュージシャン等、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを、劇場にとどまらずギャラリー・日本家屋・屋外等、それぞれの場を生かして積極的に展開している。

現在、愛心幼稚園課外ダンスクラス(幼児・小学生)講師、光塩女子学院初等科講師、国際基督教大学高等学校講師、三菱養和会ママヨガクラス講師。全米ヨガアライアンスRYT200時間、ヨガジャヤYJA300時間認定。
このページのトップへ